リクナビの評判ってどうなの?

  • 女・21歳

  • リクナビを利用しようと思った理由

    就職活動を始めるにあたっていくつかの求職サイトを見ていたのですが、リクナビは登録されている企業数が多く、サイトも使いやすかったので継続して使っていこうと思いました。アプリ版もあり、外出先であってもスマートフォンを利用して就職活動を行えることや、OPENESと連携しており、エントリーシートの提出が簡単に行えることも便利だと感じた点です。また、企業の説明会に参加した際に「連絡はリクナビを通して行うため、事前に登録しておいてください。」とアナウンスされたことも何度かあり、就職活動を行う上では欠かせないサービスであると実感したため利用しようと思いました。大学側も登録を推奨していたので、多くの就活生が利用していると思います。

  • リクナビを実際に利用するまでの流れ

    インターネットで必要事項を入力すると、簡単に会員登録を行う事が出来ます。大学によっては、学校がまとめて会員登録を行ってくれるところもあるようです。登録後は、自分の求める条件で企業を検索し、気になる企業にチェックを入れてリスト化、エントリーすることが出来ます。「じぶん研究リスト」に気になる企業を追加すると、自動で自分に合った企業をピックアップしてくれるため、企業研究のためにも早いうちに気になる企業をリストに入れておくといいと思います。また、メールを受信する設定にしておけば就職活動に関するイベントの連絡なども送られてくるため、プロフィールや設定は初めに入力しておくとスムーズにサービスが利用できると感じました。

  • リクナビを利用してみての感想

    企業研究やエントリー、説明会の予約など、就職活動をする上で必要な作業はリクナビ一つでほぼすべて行う事が出来ます。スケジュールの管理もできるため、説明会まであと何日かをアプリで確認することが出来ます。また、説明会当日にはアプリから会場への地図を確認することが出来るため、別で地図を用意する必要が無くとても便利であると感じました。メッセージ機能がアプリ内にあるため、企業からのメールを見落とすことが無く、また返信もアプリやリクナビのサイトを通して行う事が出来ます。就職活動では毎日多くのメールを受信することになるため、この機能を利用して選考に関わるメールと、そのほかのお知らせメールを分けていました。
    マイナス面としては、マイリストに入れた企業をまとめて削除できない事です。初めは多くの企業をリストに入れエントリーするのですが、就職活動が進むにつれて企業は絞られてくるため選考が終了した企業が多くリストに残ってしまいます。そのような企業をひとつひとつ削除するのに結構な手間がかかるため、後半になるとリストが逆に見辛くなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です